男性アロマセラピストによるアロマエステのメニュー紹介をします。

アロマトリートメントメニュー(税込価格)

※出張距離によって出張費用が加算されます。

コースメニュー


☆お支払い方法☆

現金払いでお願いいたします。
クレジットカードのご利用はできません。

☆施術の流れ☆

◎カウンセリング→準備→施術
施術(トリートメント)の流れ(予定)
①うつ伏せ(脚→背中)→②仰向け(腕、脚)→③ご希望部位
※カウンセリング時間、準備時間は施術時間に含みません。
◎セラピストが到着する前にシャワーを済ませていただくと施術がスムーズです。

◎ホットタオルはご用意しておりません。オイルは経皮吸収されます。
施術はレンタル用のTシャツ、短パンもしくは紙ブラジャー、紙ショーツで受けて頂きます。
タオルもこちらでご用意いたします。

尚、トリートメントの際には施術部位以外はタオルで覆いますのでご安心ください。
貴重品はお客様自身で責任を持って管理くださいますようお願いいたします。


☆男性セラピストについて☆

◎アロマセラピー(aromatherapy)とは、アロマ(芳香)+セラピー(療法)を組み合わせた造語です。精油(エッセンシャルオイル)を用いて、心身の健康や美容の促進、病気の予防、リラクゼーション、ストレスの解消などを目的とする療法です。

アロマセラピストは、アロマ(芳香)の様々な効果を利用し、様々な技法で人を癒す事を職業にしている人を指します。まだまだ日本では『男性がアロマセラピスト?』と疑問に思う方が多いと思います。

主にアロマトリートメントを行い、心身の健康と美容を促進させて癒していきます。しかし、単純に癒すといっても実際は、なかなか難しいです。上手ではないアロマトリートメントはかえってお客様に不快な思いをさせてしまいます。

そして、お客様は施術の技術だけでは癒されません。正しいアロマの知識でのアドバイスはもちろんのこと、アロマの心地良い香り、セラピストの人柄、施術を受ける空間、音楽、温度湿度、接客態度などなどこれら全てに気を配らなくてはなりません。
特に男性のアロマセラピストの場合、女性のセラピスト以上に気を配ります。

男性アロマセラピストは異性を施術することが多いので、細心の注意を払い、お客様の緊張をほぐすために様々な努力をしてリラックスして頂き、安心してもらうためです。異性だからこそ細かい気配りができます。

このような気配りの一つ一つが重なり合い、お客様の感動を生み、そして笑顔で『癒された』と喜んでもらうことができます。この一言がセラピストの喜びとなって生きがいになり、活力になります。

お客様の感動を得るため癒しの技術や知識、気配りをとことん追求したセラピストこそ、プロのアロマセラピストになれるのです。

◎男性アロマセラピストの現状
癒しブームによりアロマセラピーが広く利用されてきましたが、日本では男性アロマセラピストは少数で、まだまだ世間的にも認知されておりません。しかし最近は徐々に、男性アロマセラピストの需要が増して、女性が安心して施術を受けられるサロンが増えて来ました。

男がアロマ?と疑問に思う方もいるかと思いますが、欧米・東南アジアでは、男性セラピストは一般的です。本来、男性セラピストの温かい大きな手による圧ののったダイナミックな施術はアロマトリートメントに非常に向いているのです。

これからの時代、日本でも男性セラピストが一般的になっていくことでしょう。

◎男性のアロマセラピストの魅力
男性のアロマセラピストの魅力は『大きく、温かく、力強い手による施術』です。疲れのたまった身体をほぐしてしっかり老廃物やリンパ流せます。そして同性ではなく異性との会話や施術で癒され、美しく綺麗にすることも。さらに女性を相手に接客するので自分自身も男として磨かれます。